図と地

ゆうたん強すぎて憎たらしくなってきたwww
もうこのまま三冠いっちゃえ!
個人的には号はつけないで欲しいなー。「秀」と「道」に続き「裕」も本因坊に受け継がれる字に入ってほしいからw


今週は少し体調を崩し、病院に行ったりで、家では油の作業ができず。
森ノ宮には行ったのですが、撮影しなかったので、お見せできるのはROJUEのクロッキーとデッサンのみ。

森ノ宮のSkさんから常々「佐治さんの絵はH日会のK先生に似てる」と言われていたのですが、今日はROJUEのMさんにも同じことを言われました。

終わったあと、お茶しながら絵についていっぱいおしゃべりしました。
その中で「どんな作品を描いていきたいか」みたいなことをめいめい話しました。
私がお話したのは以下のような内容。

「絵を描く人はモチーフが描きたいあまり、とかく『モチーフA, モチーフB, ….』とモチーフのコラージュのように描いてしまいがちだけれど、モチーフを図、モチーフを取り巻く空気や空間を地とすると、自分の描きたいのは図よりもむしろ地で、図はゼリーのような地に包まれたものとして地と一体化して、できることなら地から図が生えているように描きたい」

それを聞いたY先生が「H日会のK先生と全く同じことを言い出してびっくりした。俺いつも一緒に描いてんねんけど今度見学に来る?」。

なんですのんこの展開…もうK先生にお会いしないといけない気がしてきましたwww

線でのびのび描いてる方が羨ましくて線で描いてみたのですがサッパリです。クロッキーへたくそだなー。

デッサン120分。休み時間おしゃべりしたりで椅子に手が回らず。もっと面をしっかり捉えないといけません。Y先生にも「仕事が粗い」と言われました…

Advertisements
Posted in Art

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s