Skip to content

バロックの深い闇

2012/05/29

今回はニコ生、二日目だけですが堪能しました! 面白すぎてなにもできなくなり困りましたw
絵を描いたりはできないし、実は晴れていたらカンヴァスを張ろうと思っていたのですが雨が降りそれもできず。
机のまわりをひたすら片付けました。今後ニコ生の日はこれでいこうw
それにしてもO矢先生のテンションが高すぎて、見ているこちらがへとへとに疲れました…w

ファンとしては嬉しい二連勝ですが、ゆうたんが新婚の喜びで燃えつきやしないかと心配です…w


遂に黒を使うことを決めました。

実はこれまで黒って使ってなかったんですよ。
全体を明るいトーンにしたいと思っていて、黒はちょっときつすぎるというのもあるし、なんとなれば青(ウルトラマリンでもコバルトブルーでも、まあ青ければOK)とローアンバーを混ぜればかなり黒い色が得られていたので、それで充分だったんですよね。

ところが、ヴェルネに変えたら「これが同じローアンバー!?」と思うほど明るいきれいな色で。
きれいなのは嬉しいんですが、青と混ぜてもブルーグレーのような色にしかならなくなってしまいました。
もともとローアンバーってそれほど着色力の高い色ではないので、黒くならないとパンチも減ってしまいます。

最近ようやくバロックっていいなと思い始めたこともあり、黒を使ってみようという気になりました。
いやーあの闇がどうも苦手だったんですよ。こんなに黒々と塗りたくらなくてもいいじゃない、と。
でも、じわじわと「ああいいなー」と思い始めて、あの深い闇を表現してみたくなったんですよね。
さすがに今の雰囲気で黒々と塗ると黒が強すぎると思うので、ローアンバーと混ぜてバンダイキブラウンみたいな色にして使おうと思っていますが。

あと、「レンブラントってやっぱりすごいな…」と。
うまい、うまいんだけどなにもこんなに醜悪に描かなくても、とか、こんなに凄惨に描かなくても、とかいうのがあったんですが、それも慣れて(?)しまいました。慣れって怖いw

なんかえらくしんどい道に突っ込んでしまった気がしなくもないですが、まあとにかく行けるとこまで行ってみますかね。

2012-05-28 16.57.36

固有色を乗せた…はずなんですが、今回土系顔料ばかり使用しているので前回とあまり雰囲気が変わっていませんw

IMG_

プリマ中塗り。ほんとはこれで完成させたかったんですが、黒が作れずどうしようと迷って、一旦黒を使わず乾かしてしまいました。
次回黒を重ねてもう少しコントラストを上げようと思います。
ピンストライプの下描きが消えてしまったため、当てずっぽうで描くしかなくなりました。
カマイユで服の柄を起こしておくべきでしたね。
あと肌はもう少し赤いかなー。男性の頬や唇って、特に若い方だと結構ピンクがかっているんですが、あまり赤くすると女性のようになってしまうので難しいところですね。

広告

From → Art

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。