Skip to content

お勉強の時間

2012/06/06

ゆうたんはここで連勝ストップ、直近の連勝記録は10となりましたね。
相手はずるずると土俵を割るような方ではないので、むしろ面白くなってきました。

ニコ生、七大タイトル全部中継してくれるならプレミアム会員になるんですけど…。
囲碁しか見ないからまだ躊躇ってます。

個人的なことですが、囲碁教室をやめました。
頭のなかが絵のことでいっぱいになってきて、囲碁に割く時間が捻出できなくなってきていました。
思えば一番絵に迷っていて、なにか描きたい、でも何を描けばいいか分からない、とにかく石膏デッサンだけ続けてきたけど、どうしたらいいか分からない、という一番辛い時期に出会い、ハマったのが囲碁でした。
以来、絵に迷えば碁を打ったり並べたりし、碁で負けが込んでくると絵に戻ったりして、絵が辛い時期を乗り切るよき友のような存在でした。
それから5年、おぼろげながらも方向性が見えてきました。
これからも絵に迷うことはあると思いますが、逃げ込むところがなくてもいいというか、色に悩めばデッサンやクロッキーを、デッサンがしんどくなったら色のほうを、というふうに、絵の中だけでぐるぐるしていられるかな、というところまできたように思います。
ちょっと体調をくずしていることもあり、頃合いかなと思ってやめることにしました。
でも、これからも観るファンでいつづけようと思います。というわけで、すごくベタですが「囲碁よろしく」。


静物画の構図どうしようと悩みはじめ、なんだかいきなり勉強しています。
他にもあれこれ買ってますが構図関係で買ったのは以下の三冊。

巨匠に学ぶ構図の基本―名画はなぜ名画なのか? (ISBN-10: 4881082051 / ISBN-13: 978-4881082058)
構図エッセンス (ISBN-10: 4915009262 / ISBN-13: 978-4915009266)
絵画の技法 (文庫クセジュ) (ISBN-10: 4560057656 / ISBN-13: 978-4560057650)

絵画の技法は構図だけの本ではなく網羅的な教科書的な本です。

他にも配色とか、勉強することがありすぎて目が回りそうです。
石膏デッサンだけ延々やってたツケが…せめて組モチーフぐらいまでやっておくんでしたね。

あと、画面上でずるずるぐにぐに混ぜて気持ち悪いタッチになることがあるので、ぽんぽんと乗せていくようなタッチをマスターしようと練習中。
モランディみたいな明快なタッチを。
やることが本当に多いですね…。

2012-06-04 16.59.22

黒を入れたつもりなんですが、なんか全然変わりませんね…。
腰まわりが分かりにくいので、2ポーズだけレオタードを着て頂きました。
ふわふわと体のラインを消してしまう服は、きれいだけどほんとうに描きづらいですね。

img_

モランディを真似て白く塗った瓶。
体調のいいときだけしかできませんが、静物のデッサンもしていかないといけないなと思っています。

広告

From → Art

2件のコメント
  1. こんにちは。そうだったのですか・・・。(^-^;) いろんな思いがあり、囲碁はお休みなのですね。
    そうとは知らずに囲碁の話題を振ってしまい、失礼しました。(^_^;)

    いつも佐治さんのコメントには、楽しませて貰い、お殿様には癒されています。(笑)

    囲碁はお休みでも、ゆうたんの応援は期待していますので。(^_^)b

    体調の方、ご自愛下さいね。

  2. ジャスミンさん、いつも優しいコメントありがとうございます。
    いえいえ、ほんとはもっと続けたかったんですが、絵のほうで手がいっぱいいっぱいになってしまっただけで、囲碁の話題はいつでもウェルカムです♪
    これからも一緒に観戦&応援しましょうね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。