Skip to content

MIDORI

2012/07/01

なんだかよく分かりませんがパソコンは息を吹き返しました。
まーでもいまだにXPで、いずれサポートが切れてしまうので、8が出たら一台だけでも買い換えたいところです…。

ゆうたんは絶好調ですねー。私もごきげんです。
本因坊戦のほうは衝撃の頓死でしたが…夜中の速報を翌日見たら、勝ったのに全然嬉しそうじゃない…。
ザルの私だったら「拾った!」と心の中でガッツポーズなんですが、さすがにこのレベルの人は嬉しくないですよね…。
それにしても週に二回も七大タイトル戦を戦ってしかも勝つって…想像の斜め上すぎてわけがわかりません!
ああそれにしても主催新聞社さんお昼のおやつにメロン出してあげてくださいーw

ところで MIDORI (ミドリ)というお酒をご存知でしょうか。
メロンリキュールで、緑色の瓶に入っています。
ゆうたんの勝利を祈願する(えっ?)メロン大明神という神様(えっえっ)を勝手にお祀りしているのですが(ええっ…)お神酒はもちろん MIDORI です。なんだそりゃー。


2012-06-25 16

…というわけで…はありませんが、ふと思い立って、グリザイユを緑色にしてみました。
殆ど出番のなかったプルシャンブルーとローアンバーを混ぜたらどうなるかなーと思って混ぜてみたら、思いのほか渋くてきれいな緑色で、気に入って使っています。
もともとプルシャンブルーは乾燥のとても速い色で、さらにローアンバーにはマンガンが含まれているため顔料がシッカチフそのもののようなものなので、この二色を混ぜると驚異的な速さで乾燥します。なので下層描きには最適です。
本物のグリザイユだとちょっと黒くなりすぎるとか、肌の下に緑色の下塗りをしておきたい場合とかいいかもねーと思ってみたり。
写真で見ると黒っぽく見えますが、実際にはオキサイド・オブ・クロミウムみたいな渋い緑色です。こちらは半透明になるので使いやすいかも。
上から塗った固有色の隙間からちらちらとこの緑色が見えたらきれいだろうなーとわくわくしています。
プルシャンブルーは狼色と言われ、使っている人が少ないので、使いこなせれば自分だけの色になるかも、みたいな下心もあったりして。

ところで壁際のドン詰まりみたいなところで描いてるので気づかなかったのですが、ちょっと人物が上すぎました…。
時々離して見なければだめですね。次回ちょっと下にずらします。

IMG_0995

こちらも下層塗りは緑。
物の数を減らし、緩急をつけつつ、垂直性と水平性を強調して静謐な画面にしたいと思います。

広告

From → Art

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。