物語は要らない

放置にもほどがある! と自分でも突っ込んでしまうほどブログを放置しまくっていますが、まあまあどうにか描いておりますよ。
子供に追い回されて諸先輩方の展覧会にも全く行けてません。平にご容赦を…。

IMG_1751

イエローオーカーでエボーシュ、背景のみ一層塗った状態で先生にチェックして頂きました。
「まあまあいいんじゃないの。子供は指ささなくてもいいよ。指さしてると画面の外に意味が出てきちゃうから。あと笑わせなくていい。物語はなくていいんだ。物語がありすぎると、イラストみたいになってしまうから」
だそうです。
先生ご自身は日本の神話を題材に描いていらっしゃるので、イラストになってしまわないよう、大変な苦労をされているのではないかと、ちょっと戦慄しました…。

IMG_1753

美術解剖学をちゃんと勉強しなくちゃと以前から思いつつ、手をつけられずにいましたが、遂に本気を出すことに。
毎日日記の裏に模写しています。時々変なラクガキが混じっていますが…w

そろそろ年賀状の季節になってきまして、前回の記事に載せた習作に少し手を入れて年賀状の絵にして、宛名を書いてポストに投函するという大変なお仕事が…。
しかもそんな時期になぜか囲碁の短編小説なんぞ書いておりまして、アタリに突っ込むとはこのことかと。
一応訓練しているらしい絵がこの惨状なので、なんの訓練もしていない小説はほんとにただのお目汚しでしかないのですが、実在の棋士をモデルにした人物が何人か出てきますので、「モデルは誰だろう?」という楽しみがあることだけは保証します。作者が私である時点であの方が登場するのがバレバレだとは思いますがw

Advertisements