長い長い道を

当ブログ、またまた絶賛放置中でしたが、先日ようやく日洋展の作品を出品しました。

IMG_1921

自宅での最終状態。教室に持って行き、先生に怒られながら最後の手入れをしてサインを入れて提出。
いつものことですが今回も全体の空気感に手こずりまして、最後のほうは半泣き状態で塗ってました(笑)。
もし「見てやるから首を洗っておけ」という方がおられましたら招待状をお送り致します。ご連絡くださいませ。

いつも思うことですが、絵は長い長い道を歩いていくようなものですね。
誰かに先導して頂くこともあるし、並んで歩くこともあるけれど、基本は一人で一歩ずつ歩を進めていくよりない。
出品したからといって遊べるわけではなく、またデッサン、クロッキー、模写、習作の日々が始まり、エスキースと習作を経てまた100号のカンヴァスに向かう、ひたすらその繰り返し。10年、20年と歩き続けるうちに、もといたところから遠く遠く離れたどこかへ行けるのかな。
毎日そんなことを思いながら描いています。

IMG_1930

いつもの美術解剖学。ブログを長い間放置していましたので、めっちゃたまっていますw

Advertisements
Posted in Art

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s