Skip to content

メロンの思い出

2016/12/12

真面目な記事は強い皆様にお任せして、万年7級の私はおやつの話でもしようかと思います(笑)
Twitterで私をフォローしてくださっている方はご存知かもしれませんが、私は井山裕太六冠の熱烈なファンです。初めて名人に挑戦した頃から気になり始め、六冠がタイトル戦に登場する度に中継やニコ生を見たりするようになりました。
もう六冠の保持タイトルが増えすぎて挑戦だったか防衛だったか分からないのですが、天元戦だったと記憶しています。相手は河野臨九段。六冠は初戦からまさかの2連敗をして後がない状態に。
これは大変だ! と思った私、六冠に何か送らねば…と迷惑なことを思いつきました。
一部の囲碁ファンの間で「六冠はおやつにメロンが出たときの勝率が高い」という噂がありました。
さすがに生のメロンは高すぎると思い、メロン果汁の入ったお菓子なら、対局中に食べて頂けるかも…ということで探したところ、某高級果物店がメロンの飴を販売していることを知り、「ファンを装ったテロ」ができないよう、「井山先生にお渡しください」というメッセージを添えて、お店から直接日本棋院関西総本部に送って頂きました。(この飴は現在は販売していないようです。)
その後は3連勝して見事天元に。飴に関しては、アイドルの方などはファンから贈られた食べ物は絶対に口にしないそうなので、職員さんが食べるか捨てるかしたかもしれないけど、とにかく六冠が勝ってくれればそれでいいやと思っていました。
ところが、後日関西総本部から「第4局は関西総本部で打たれたので、メロン飴は対局時のおやつとして出し、残りを井山先生にお渡ししました」というメールを頂きました。捨てられたかと思っていたのでむしろそっちのほうがびっくりでした(笑)
囲碁関係者でもないのに、個人で七大タイトルの対局中のおやつを提供した方って他にどれくらいいらっしゃるのでしょうか…。
なお現在は、食べ物は対局中にはお出しすることはなく、対局後にお渡しすることになっているそうなので、この記事を見たからといって真似するのは御遠慮ください。
というわけで、まさかの七大タイトル戦のおやつを提供したお話でした。

※この記事は、 囲碁アドベントカレンダー のために書いたものです。

広告

From → Igo

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。