第31回 日洋展

お久しぶりです。なんとか生きております。

第31回 日洋展
http://nichiyoukai.com/show/

今年も日洋展に出品しております。
途中でストレスでどうにもならなくなって入院したりして、一時は出品自体が危ぶまれる状態だったのですが、どうにかなんとかなりました。
先生と教室の皆様と、Twitterで励ましてくださったフォロワーの皆様、制作に協力してくれた家族に感謝します。
ご高覧頂ければ幸いです。

実は今も薬漬けで日中うとうとと眠くて殆ど何もできず、夜息子が寝てからようやく少し制作ができるかどうかという状態です。
この手の病気は長引くことが多く、完治は望めないかもしれません。
一生お付き合いするつもりで、少しでも制作時間を確保できるように工夫したいと思います。

そして、もう来年に向けて走り出しております。
これまで夫と息子を描いてきましたが、自分でも少しマンネリ気味になってきたと感じ初めていたタイミングで、思いきって行動してみたらどうにか道が見えそうなので、大きく方向転換をすることになると思います。
ただのファンアートと揶揄されるかもしれませんが、新しいジャンルとも言えなくもないですので、しばらくこれで頑張ってみたいと思います。やはり自分が心を揺さぶられるものを描いているほうが楽しいですし。
ま、美大も出てないただのおばちゃんだもの、どうせ無名で終わるなら日展に入選するために好きでもないものを描くより、大好きなものを描いていたいですわ。

photo

メールだけだとどうしても伝わりづらいので担当の方にお送りした資料。

rough

ラフ。普通この段階のラフは人に見せることを想定していないので、棒人間みたいな感じで他人が見てもなんだかサッパリ分からないんですが、担当の方にお見せするので一応人間に見えるように描きました(笑)。

Advertisements
Posted in Art

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s